今や、スーパーのセール情報をチェックできるのはチラシだけではない。各スーパーのホームページには、その日の目玉商品から催事情報、今後の安売り予定まで、たくさんのお役立ち情報が掲載されているのだ。なかには、オンラインショッピングコーナーをもったホームページも多く、スーパーの商品をクリックひとつで買えるようになっている。
内容の充実度は各スーパーによって異なるが、マメに更新を行っているようなスーパーなら生きた情報をそのままゲットできる。こんなに便利なインターネット情報を利用しない手はない。さっそく、行きつけのスーパーのホームページをのぞいてみよう。


スーパーでセール品として売られている衣料品には2つの種類があるといわれる。ひとつはシーズンが過ぎて値引きされた、本当の意味でのセール品。もうひとつは、もともと低コストでセール用に作っている製品である。
もちろん、お値打ちといえるのは、本当に値引きされているセール品のほうだ。
この2つを見分けるには、値札に注目。本当に値引きされたセール品には、もともとの値札にもう1枚タグがつけられていたり、値段の上に割引価格のシールが貼られている。


これに対して、1枚の値札にもとの価格と修正した新たな価格が両方、印字されているものは、ちょっと疑ってみたほうがいい。最初からセール用に低コストで製造された、質の劣る商品かもしれない。
セール用の衣料品を勢いで買ってしまい、着てみてから欠陥に気づくのはよくあります。